住宅購入の際にチェックすべきシミュレーションとは

公開日: 2023/10/23

シュミレーション

住宅の購入は一大イベントです。高額な買い物であり、一生使う場所だからこそ、一目惚れや価格の安さに目を惹かれてしまいがちです。住宅を購入するとき、間取りや価格だけでなく、注目すべきは資産価値です。どのくらい価値があるのか、今の暮らしとどのように変わるのかをチェックし、シミュレーションしましょう。

資産価値を意識したシミュレーションをしよう

シミュレーションは、資産価値を意識して行います。家を購入するときは、常に住み続けることを想定しています。今住んでいる家と、これから住もうとしている家、どちらが現在の状況に合っている家なのかを意識してシミュレーションしましょう。

家を売る場合を想定して考える

家を売る場合を想定して考えてみましょう。購入時はずっと住み続けると思って購入した家も、さまざまな環境の変化に伴って売却を考えるケースがあります。現状の資産価値がどのくらいあるのか、今後どのような推移をしていくのかを知って、シミュレーションをするのがおすすめです。20年先も売れる、価値のある物件を探しましょう。

家賃200倍の物件を見つけよう

家賃200倍の物件というと、ピンとこないかもしれません。具体的に考えてみましょう。たとえば、家賃15万円の家に住んでいるとします。家族で住むために住宅の購入を検討している状況です。見つける価格の基準として役に立つのが、家賃の200倍で売られている物件。家賃15万円であれば、3,000万円の住宅です。3,000万円ならば、地域を選ばなければ見つかります。

都心ではやや難しい傾向にあるので、条件などを深く確認するとよいでしょう。家賃200倍の家は、今と大きく出費が変わらないとされています。今の生活水準を保って生活できるので、家を選ぶ基準のひとつです。

見つけられたらラッキー

家賃200倍の住宅は、見つけるのが難しく、見つかっても条件が良くない場合が多いのが特徴。今住んでいる家の方が快適で過ごしやすいかもしれません。

間取りもそうですが、駅からの距離、使える路線の数、周辺の立地など、すべてで納得できる物件を見つけるのは至難の業です。条件の良い、家賃200倍の家を見つけられたなら、とてもラッキーといえます。

毎月の支払い額と家賃相場を比べよう

毎月の支払い額と家賃相場を比べてみましょう。分譲で購入したほうが、賃貸で住み続けるよりも高額になる可能性があります。住宅を購入した場合、支払うのは家賃だけではありません。収入と比べて家計を圧迫していないかも考慮することが重要です。

分譲で買う方が実は高い

住宅は、分譲で買うほうが高くなる可能性があります。家賃で支払っているのは、主に賃貸料と管理費です。合算すると、物件の家賃として表示されている金額にやや上乗せして請求されます。それでも、家賃15万円の賃貸で17万円前後。

管理費が家賃に含まれていることもあります。しかし、住宅を購入するとこれらは基本別物です。売り文句として、今より少ない負担で家が買えるといわれていますが、実際は加えて今の家賃以上になっていることもあります。

収入と比べて家計を圧迫していないか

住宅を購入する前に、今の収入をもとに家計を圧迫しないかをシミュレーションしましょう。

家賃以上の請求がくるとわかった以上、家計を圧迫するのは確実です。いくらまでなら負担が少なそうなのか、また購入しないで賃貸に住み続けたほうが安いのかを算出します。無理のない計画で、購入・支払いができる住宅を選びましょう。

住宅購入は投資と同じ?リスクを考えて購入を決めよう

住宅購入は投資と似ています。ほとんど同じといってもよいかもしれません。リスクを考えて購入しなければ、家計を圧迫していくばかりです。月々の支払額が大きくなっても、収入は上がらないので、注意して考えましょう。

今の生活と比べる

今の生活と、住宅を購入してからの生活を比べてみましょう。住宅ローンがあるために生活が厳しくなっているのが想像できるのならば、やめたほうがよいです。暮らしやすさや日々の充実など、金銭的負担よりも得るものが大きいのであれば購入してもよいでしょう。

今の生活と比べることで、本当に必要な購入かがわかります。タイミングもあるので、今の生活よりも良い生活が望めそうなときに購入してもよいでしょう。

総合的に考えて購入を決めるのがベスト

住宅の購入は、総合的に決めるのがベストです。購入したばかりに住宅ローンに追われていては本末転倒。住宅の価格だけでなく、立地や周辺の建物、家族にあった環境か、などを確かめてから購入しましょう。

総合的に考えてプラスに転じているほうが、購入後の後悔は圧倒的に少ないです。こんなはずではなかったと思う前に、総合的に考えて冷静に購入することをおすすめします。

まとめ

注文住宅を購入するときに気をつけたいこと、チェックすることについてお伝えしました。住宅購入は、一生に一度といわれるほど大きな買い物です。失敗はしたくない買い物。できるだけ正解に近づけるために、シミュレーションしておきたいのが、資産価値です。

購入して時間が経つと、売却を考えるケースも少なくありません。価値を落とさず資産として運用できる物件を見つけましょう。また、今の負担と比べて、同じくらいに抑えられる物件を見つけましょう。キーワードは、家賃200倍と今の生活と比べてみるということです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

福井市で注文住宅を建てたいと考えている方は、どの会社がよいのか悩むでしょう。家づくりは大きな買い物になるため会社選びが重要です。 理想どおりの家を建てるためには、慎重に会社を選ぶ必要がありま

続きを読む

会社名:ノークホームズ株式会社 住所:〒910-0854 福井県福井市御幸2丁目18番18号 TEL:0776-27-2103 夢の注文住宅を建てるとき、どんな間取りでどんなデザインにするか

続きを読む

実績・メリット ・天然無垢材を標準仕様 ・構造計算に基づいた確かな耐震性能 サービス内容 ・完成見学会 ・勉強会 アドバイザーの質 記載なし 相談スタイル 来店・電話 TEL:0120-50

続きを読む

越前町でおすすめの住まいの相談窓口を3つ紹介します。家は、理想を詰め込むので後悔もしやすい買い物です。一生に何度と買うことのない買い物だからこそ、満足して住み続けられる住宅にしたいはず。動線

続きを読む

今回は、鯖江市でおすすめの住まいの相談窓口3選について紹介します。自分の理想とする家づくりをおこなう際、何から始めれば良いか分からない方もいるでしょう。また、一生住むことを考えれば、こだわり

続きを読む

南越前町は福井県の中央に位置した町です。豊かな田園風景が広がる地域ですが、高速道路や電車など交通の便がよい町でもあります。持ち家率が高く、交通の便がよいため南越前町で注文住宅を建てようと考え

続きを読む

大野市は福井県の東部にある市で、福井県内で最大の市域をもっています。中心市街地は城下町として栄えたころの街並みが残り、越前の小京都とも呼ばれます。日本有数の豪雪地帯でもあり、確かな家づくりの

続きを読む

坂井市で理想の住まいを見つけるためには、信頼できる相談窓口の選定が不可欠です。福井市の住まいの相談窓口として、おすすめできる3社を厳選しました。それぞれは、高い技術と多くの実績で多くの支持を

続きを読む

一生に一度の買い物であるマイホームの購入。家族みんなが納得できるマイホームを購入したいでしょう。しかし、いざマイホームを購入しようと思っても、どこの住宅会社に依頼すべきか悩んでしまいませんか

続きを読む

住まいをこれから購入しようと考えている方は、初めて家を購入する方が多いため、さまざまな問題や悩みに直面することかと思います。そんな方のために、おすすめになってくるのが住まいの相談窓口です。今

続きを読む
【PR】住宅ローンの相談先で予算が変わる?正しい資金計画をたてよう